2007年07月20日

☆罪と罰(上)☆


【著者】 フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス /江川卓

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

その年、ペテルブルグの夏は長く暑かった。
大学もやめ、ぎりぎりの貧乏暮らしの青年に
郷里の家族の期待と犠牲が重くのしかかる。
この悲惨な境遇から脱出しようと、
彼はある「計画」を決行するが…。
世界文学に新しいページをひらいた傑作。

購入したい方はこちら→罪と罰(上)

posted by みっちー at 13:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆赤い糸(上)☆


【著者】 メイ

運命の赤い糸を信じますか? 
小さな頃からいつも一緒だった主人公芽衣と
姉の春菜、幼なじみ悠哉の三人。
行き交う恋心の向かう先は……。
「魔法のiらんど」にて堂々の1位となり
日本中の女子高生が涙した話題のシリーズが遂に書籍化!
リアリティ溢れる恋愛小説。
(ダ・ヴィンチ 2007年3月号掲載より )

購入したい方はこちら→赤い糸(上)

posted by みっちー at 09:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

☆クロスロード☆


【著者】 泉忠司 /晴香葉子

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

付き合っているはずなのに、
相手の存在がとても遠くに感じてしまう。
もう別れてしまったんだけど、
あの約束が気になってしかたがない…。
恋愛学の解説付きの新しい“恋に効く”小説が誕生!
現実とはうらはらな心の揺れを感じたことはありませんか?
そんなあなたにぴったりの答えが、
この中できっと見つかるはずです。

購入したい方はこちら→クロスロード



posted by みっちー at 15:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆ツキを味方に☆


【著者】 小松一成

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

人生の成功を左右する『運』の強さ。
「一生分の幸運は好きなときに好きな分だけ使えます…」
と聞かされた者は一様に同じ行動に走る。
一見善良そうに思える男たちが、
手を変え品を変え心に隙間を持つ者に忍び寄る。
その男たちの本当の正体とは、目的とは…。
表題作『ツキを味方に』をはじめ
『ウエディングドレスは純白で』
『ダミー』など3つの短編を収録。
人生とは、夢とは、愛とは何なのかを問う、
著者渾身の自信作。


購入したい方はこちら→ツキを味方に



posted by みっちー at 09:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

☆花の雫☆


【著者】 鈴島 龍

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

世紀末の混沌とした世情からタイムスリップし、
昭和20年代後半の故郷に降り立った其処は、
子どもの心をやさしく育み、包み込んでくれる人々や
家族の心の温もりとノスタルジックな詩情に溢れていた。
現代の日常生活の狭間に拾った小さな出来事も、
コミカルに活写。
昭和から平成の世相を反映した珠玉のエッセイ。

購入したい方はこちら→花の雫
posted by みっちー at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆夏休みの微熱☆


【著者】 松本和之

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

泣いても好い、捨てても好い、貴方のためなら死んでも好い。
ひと夏だけの切ない青春物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)

夢の続きはプールのあとで/花火が消えたら、蚊帳の外/君と僕には愛がある


購入したい方はこちら→夏休みの微熱

posted by みっちー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

☆エブリリトルシング☆       〜人生を変える6つの物語〜


【著者】 大村あつし

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

不登校児を救った作品として
インターネットを中心に話題沸騰の「クワガタと少年」。
あえて5本足のクワガタを買い求める少年の些細な行動が、
夢や自分の存在意義を見失った人々の人生と交錯し、
物語は波紋のように広がっていく。
貧乏を苦にする中学生の菜々美は、
なぜ、救われたのか?(第2話、ランチボックス)
「地味子」と呼ばれる女子高生の京香は、
なぜ、ダンスパーティーの相手をひた隠すのか?
(第3話、アフター・ザ・プロム)
その他3編、計6話の主人公が、
それぞれの夢に向かって頑張る姿を描いた作品群は、
巧みに張られた伏線を拾いながら、先の読めない展開を見せる。
連作短編の枠を超えた、愛と感動の奇跡の作品。


購入したい方はこちら→エブリリトルシング

posted by みっちー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆トモ、ぼくは元気です☆


【著者】 香坂直

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ぼく、松本和樹は中学受験を控えた小学6年生。
障害を抱える兄のトモをめぐって家で問題をおこし、
“罰”として夏休みのあいだ祖父母の家に預けられることになった。
関西弁とびかう浪速の商店街で、特別な夏がはじまる!
読み終えたあと、きっと人にやさしくなれる。
そんな物語。
椋鳩十児童文学賞受賞作家、待望の新作。

購入したい方はこちら→トモ、ぼくは元気です



posted by みっちー at 10:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

☆四季☆


【著者】李恢成

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

やがて時は過ぎ幾つもの季節がめぐって、
「私」がついに書きあげた神品(大傑作)は…。
いつか必ず小説家として起つ日を夢見てきた在日朝鮮人の「私」が、
老境に至って追想する情熱と矜り、そして挫折。
サハリンで、ソウルで、サッポロで。
「在日」であることの歳月を真摯に見つめて、
「日本」に生きることの実相を浮彫りにする、四つの小説―。


購入したい方はこちら→四季
posted by みっちー at 09:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

☆傷だらけの男たち☆



【著者】 鹿野貴司
    ラウ,アンドリュー(Lau,Andrew)
    マック,アラン(Mak,Alan)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

香港警察特捜班の刑事だったポンは、
恋人の自殺を機に辞職、アル中の私立探偵になっていた。
そんなある日、
かつての上司で凄腕の警部ヘイの妻・スクツァンが現れる。
強盗殺人事件で惨殺された父親の死を不審に思い、
ポンに調査を依頼してきたのだった―。
喪失の哀しみの中で甦る男と男、男と女の愛憎。
思いもよらない悲劇の結末が待っていた。

購入したい方はこちら→傷だらけの男たち

posted by みっちー at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆アルト・ハイデルベルク☆


【著者】菅原 修一

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

数々のロマンチックな物語の舞台となったドイツ。
マンハイムからニュンベルグを経由しプラハへと続く古城街道。
ファンタスティック街道からの起点となる中世の町並みが
今も色濃く残る都市ハイデルベルク。
ルネッサンス建築の傑作ともいわれる古城を舞台にした恋物語。

購入したい方はこちら→アルト・ハイデルベルク

posted by みっちー at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

☆幸せの値段☆


【著者】平岡ユキ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

心は積木のように組み立てるもの…。
アヤ、友香、圭介の三人の心の揺れを繊細に描く!
楽しさ、辛さ、温かさ、幻想的、涙の気持ちが共感できる。
爽快なストーリー。

購入したい方はこちら→幸せの値段

posted by みっちー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

☆流れのなかで☆


【著者】たか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

 ある日、妻の明美が胃ガンに冒されていることを知らされる、タカ。
隠されることを嫌う明美は、直接医師の口からガンのことを聞かされるが、事実をありのままに受けとめようとする。
病気に怯えることのない明美に、医師は疑問を抱き、生きる意欲がないのかと訝しむのだが…。
明美とタカとの出会い、そして結婚までの紆余曲折を織り交ぜることにより、
真の夫婦愛、家族愛を描きあげた意欲作。

購入したい方はこちら→流れのなかで
posted by みっちー at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

☆エバーグリーン☆

[著者]豊島ミホ

[内容] (「BOOK」データーベースより)
2人をつなぐものは…約束。
中学校の卒業式で、10年後の再会を約束したシンとアヤコ。
夢をかなえるため、シンは地元に残りアヤコは東京に向かう。
それぞれの日常の中で、
時間も距離も離れた2人の心は、揺れていた。
ほろ苦い青春の日々を通して描かれる切なさにキュッとなる
恋愛小説。

購入したい方はこちら→エバーグリーン
posted by みっちー at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

☆国家の品格☆



『国家の品格』
言わずと知れた一冊です。
一度読み出すとサラッと読めてしまう。
日本人である誇りを思い出さしてくれる。
そんな本です。
あなたも一度読んでみてはいかがですか?

購入したい方はこちら→国家の品格
posted by みっちー at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

☆Alice's Adventure in Wonderland☆



『Alice’s Adventure in Wonderland』


この本は「不思議な国のアリス」原作の
挿絵画家ジョン・テニール風のクラシックなイラストが見事な仕掛け絵本です。


私も私の友達もお気に入りの『Alice’s Adventure in Wonderland』
皆さんも一度読んでみてくださいひらめきひらめき

一度読めば、必ずあなたも気に入るはずexclamation×2

何度も読みたくなる、そして読むたびに見とれてしまう
そんな作品ですぴかぴか(新しい)揺れるハートぴかぴか(新しい)  (amazon.com参照)



欲しい方は↓から買うこともできます。
 Alice's Adventures in Wonderland PopUp - 不思議の国のアリス(Robert Sabuda 作・画)



posted by みっちー at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

あなたに奇跡が舞い降りる50の方法

  あなたに奇跡が舞い降りる50の方法
[著者] 原田真裕美さん

あなたはこの本をご存知ですか?
読んでいると不思議と元気になれる本です。

例えば
ヘコみそうな時、ヘコまないための方法が書いてあったり
自分でも奇跡が起こせるのではないかと信じてみたり
とにかくポジティブになれるそんな本です。

気になる人


自分を元気づけたい人


誰かを元気づけてあげたい人

そんな人がいたらぜひ読んでみてください。 

posted by みっちー at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。