2007年07月18日

☆花の雫☆


【著者】 鈴島 龍

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

世紀末の混沌とした世情からタイムスリップし、
昭和20年代後半の故郷に降り立った其処は、
子どもの心をやさしく育み、包み込んでくれる人々や
家族の心の温もりとノスタルジックな詩情に溢れていた。
現代の日常生活の狭間に拾った小さな出来事も、
コミカルに活写。
昭和から平成の世相を反映した珠玉のエッセイ。

購入したい方はこちら→花の雫
posted by みっちー at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆夏休みの微熱☆


【著者】 松本和之

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

泣いても好い、捨てても好い、貴方のためなら死んでも好い。
ひと夏だけの切ない青春物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)

夢の続きはプールのあとで/花火が消えたら、蚊帳の外/君と僕には愛がある


購入したい方はこちら→夏休みの微熱

posted by みっちー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。