2007年07月29日

☆ぼくはうみがみたくなりました☆


【著者】 山下久仁明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

明日美は、看護学校に通う女子学生。
だけど、学校をやめようかと悩んでいた。
そんな明日美が、一人でドライブに出た。
つらかったり悲しかったりしたとき、
いつもいく場所があった。
そこで、少し年下に見える彼と出会った…。
「海を見に行きませんか?」
明日美は、彼をドライブに誘ってみた。
彼を助手席に乗せ、湘南へと向かう。
でも、ちっとも楽しくない。
彼は、名前も教えてくれない。
一言も口をきいてくれない。
こんなことなら一人の方がよっぽどまし…。
海岸沿いの駐車場で休憩していると、
老夫婦が、声をかけてきた。
城ケ島まで乗せてって欲しい、と言う。
二人でいるより四人の方が気楽になれそう。
こうして、4人の小さな旅がはじまった。
1泊2日の小旅行…。
やがて明日美は、彼が少しずつわかってきた。
自閉症が、ちょっとだけわかってきた…。

購入したい方はこちら→ぼくはうみがみたくなりました
posted by みっちー at 13:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆夏の香り(上)☆


【著者】 チェホヨン /金重明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

心臓移植で奇跡的に健康を取り戻したシム・ヘウォンは
兄妹のように育った恋人に見守られ、新たな人生を満喫していた。
しかし、婚約者を失ってから人を愛することができないでいた男、
ユ・ミヌとの出逢いですべては変わった。
彼と会うとき、理由もなく胸の鼓動が早くなる。
この心は、私のもの…?
初めての本当の恋にとまどうヘウォンと、
初恋を忘れられないミヌ。
再建中のリゾートホテルを舞台に描く、切ない夏の恋。

購入したい方はこちら→夏の香り(上)


posted by みっちー at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。